龍横健

雰囲気が素朴で、味で勝負って感じの店内と麺が大好きです。


新庄にいったらまずだいたい行きます。


もう何回目になるかわからないぐらい行きました。


店内は、本当に簡素、の一言。


隣がパチンコ屋だったので、敷地も広いです。


パチンコ屋があるからなのか、女性専用の席もカウンターにあります。


メニューは壁のみ。


これがまたたまらんのです。


メニュー見て、結局迷った末に意外性のあるものに手を出して、「ああ、いつもの頼めばよかった・・・・!」っていうパターンがありません(笑)量など、わからない場合は店員さんに聞くとしっかり教えてくれますが、中盛りでも結構な量が来ます。


最近は限定メニューもあるようなのですが、店主のブログでしか紹介してないみたいです。


まあ、いつも通りのメニューでオッケーです。


私は。


混んでいることもおおいですが、回転が非常によろしい。


待ってる人がいると、さっと席を譲ってくれます。


席数も結構あります。


スープは結構スッキリしています。


麺は太麺。


すっきり系のスープに太麺って、味が絡みにくく、あまり好きではなかったんですが、ここのはさっぱりしているのにしっかり麺に味が絡んでくるのでいいです! 肉そばはさらにボリュームがあるので注文の際はおなかとよくご相談ください。


串カツ田中 三軒茶屋店

東京に住んで長いのですが就床したばかりの頃に大阪で暮らした経験も少しだけあるので、串かつ店が近所にあるとなると行かずにはいられません。


大阪時代に何度足を運んだか分かりません。


好きなんですよ。


串カツ。


大阪人に嫌いなひとはいませんでしたよ。


つうわけで本日行ったのは串カツ田中です。


さんちゃにもこんな店があるのですね。


うれしい。


まずここが大阪の串かつ店ととても良く似ている点は、とにかくテンション高めってことかしら。


わりと大阪っぽいわ。


活気もありますし、なんだか昔をなつかしんでしまいました。


そして串かつ店らしく一人当たりの広さもそこそこあるのがうれしい。


案外これ大事ですよ。


串かつ田中は何度目かの利用で一応はほとんど食べたかな。


もし期間限定ものとかあったらいただいてないけれど。


ダメなものはなし。


特に野菜が熱い。


特に私は紅ショウガ推しですね。


素晴らしいですよ。


大阪では欠かせないどて焼きもあります。


甘めの白味噌を使ったどて焼きで、まずは一杯プハ~とやりましょう。


ドリンクはまあふつう。


種類勝負ではないですね。


多くはないのですが、串かつ店はさほど長居をするお店ではないイメージなので特に不満もないと思います。


東京の居酒屋は長居するタイプが多い気がします。


まあ最近は立ち飲みも流行っているけどね。


串カツはさらっと食ってさらっと帰るっ感じなんですよ。


その点でも田中は忠実にやっているかな。


なんだか本当に大阪きたみたいで良かった。


串カツ田中

お腹が減っていたので家で少しご飯を食べてしまった。


小さなカップラーメンなのでまあ許して。


今日はガッツリ串カツをいただきましょう。


友人とそんな約束をしていたのにちょっとフライングしてしまったかな.店員さんたちも、元気で、明るくて、ノリノリで、楽しいお店です、田中は何度か来ているので、もう私たちの間での呼称は「田中」となっています。


友人感覚でございます。


いつも超混んでいるし随分とファミリーにも人気があるみたいです。


確かに子供はこういうの好きだしね。


ソース×揚げ物とか小さい子にはたまらないし、食べやすい串だしね。


まず、生キャベツがどんぶりでやってきたので食べ始めます。


塩とソースでいただきます。


串かつで、食べたのは、豚、ホタテ、里芋、山芋、トマト、牛、ハムカツ、つくね、チーズ、などなど。


大きめで、食べ応えがあります。


かなりの満腹度。


肉系はお腹にたまりますね。


ここにきてカップラーメンが効いてきてしまった印象。


五、六杯ぐらいビール飲んで私はウーロン茶に変更。


もう炭酸は腹に来ますよ。


実はハイボールも種類豊富で理想ならここでハイボールなのですが、残念。


カップラーメンのせいですね。


けっこう長い時間いたのですが本当に満足しました。


けっこうお金かかったけれど、最高田中さん。


佐世保バーガー 仙台定禅寺通店

以前、長崎に行ったときに、佐世保バーガーを食べようかどうかさんざん迷った挙句、「今おかねないからいいや」といってしばらく長い間後悔し続けてきた。


今回、その無念を晴らすべく向かったのは定禅寺通りにある、ハンバーガー専門店、佐世保バーガー。


ボリュームのあるハンバーガーといえば佐世保、と結構知ってる人も多いんではなかろうか。


定禅寺通りは本当に木々が美しく、幅や色々非常に歩くのが楽しい。


その中に黒字に白文字の看板。


目立つ。


店内はかなり広く、照度を落とした落ち着いたの照明、ちょっと想像よりもハイソサエティな雰囲気で意外だった。


ハードロックカフェみたいなところを想像していた。


店内は、仕切りのない分煙だが、店が広いのでそれほど不具合は感じない。


まあ、遠く離れてればいいだけだからね。


よっぽど混まない限り。


メニューは、大きく分けてハンバーガーとサンドイッチの二種類。


限定10個の佐世保バーガージャンボなるものがあって、すごく食べてみたかった。


売り切れていた。


でかいので提供には、少し時間がかかる場合がある。


出来上がると、席まで持ってきてくれる。


食べたあとは、セルフサービスで食器を下げる。


おいしかったけれど、やはりでかいハンバーガーの宿命か、バンズがずれる。


今度はジャンボに挑戦したい。


マクドナルド 神楽坂店

神楽坂という場所にもかかわらず、24時間あいているというありがたいマクドナルドです。


神楽坂の近くの友人宅で、自慢の手料理とやらをごちそうになることが多いのですが、薄味のものが多くいつも正直うんざり。


結婚式のあとにお茶漬けをすするがごとく、このマックで口をすすいでから自宅に帰ることを常としています。


こんなことを言っては失礼ですが…おかげで、それまであんまり興味がなかったマクドナルドのメニューも、ほぼ全種類制覇しました。


そしてたどりついたのがダブルチーズバーガーでした。


依然、チーズの入っていないダブルバーガーがありましたが、いまはなくなっていますが、チーズありとチーズなしが選べるのにチーズなしにする人の気が知れません。


どう考えてもチーズを入れたほうがおいしいですよね?とはいえマックのチーズがすべておいしいわけではなく、チーズのコロッケみたいなやつと、ポテトにとろーりチーズとベーコンビッツをかけるやつは微妙でした。


やはり、ハンバーガーにふだん使われているあのチーズでなくてはダメなのです。


豆富ばかり食べてきたような日の深夜、このがつんと濃い味のチーズがしみます。


そして、これから先もマックのチーズの味さえあれば、体外のことはリセットして乗り越えられると思っています。


萬亭 ランドマークタワー